こんにちは!蒲田・浜松町の英会話パーキーです。

今回は「遅れてごめん」の英語表現を説明します!

”遅れてごめん”を英語で言うと~?

中学生の頃、どうやって”遅れてごめん”を言うように習いましたか??

一見シンプルに見えるこの文章ですが、

意外とこの教室に通いたての中級のお客様が多く間違います。

よくある間違えの例としては、

Sorry for late.

I am sorry to be late.  etc

これらの文は文章としては成立してても、意味が日本語の”遅れてすみません”と違うため通じません。

では、「遅れてごめん」とどのように言えばいいでしょうか??

丁寧に言う例として代表的なものは、

I am sorry, I kept you waiting.

上の文は直接訳すならば、あなたを待たせてごめんなさいとなります。つまり”遅れてごめん”と同義になります。

他には、

まってくれたことに対する感謝を表しながら、

Thank you for waiting. ということもできます。

友達同士などのカジュアルな挨拶であれば、もっとシンプルに

Sorry, I’m late. でもOKです。(もちろん当教室の先生にも「Sorry, I’m late」でOK♪)

このように、直接日本語を英語に訳そうとするのではなく、英語に沿った文章で適切に言えるようになりましょう。

この文を使ったシチュエーション例

あなた

Amanda. I am so sorry, I kept you waiting so long.
アマンダ、こんなに長く待たせて本当にごめんなさい。

Amanda

What happened to you?
どうしたの?

あなた

I woke up super late this morning.
ものすごく寝坊したの。

Amanda

Don’t worry. Let’s go shopping!
気にしないで。買い物に行こう!