こんにちは!蒲田・浜松町の英会話パーキーです。

今回は「調子はどう?」の英語表現を説明します!

How are you?

誰もが知っている、英語で”Hello”の次に習うのが、”How are you?”ですね。

これは、まぎれもなく「調子どう?」っていう意味です。

例:How are you?
(調子どう?)

I’m good.
(いいよ)

What’s up?

“What’s up?”は、”What’s up with you?”の略で、すごいカジュアルな表現になります。
親しい相手や、友達に「調子どう?」ってきくときに使えます。

例:Hi. What’s up?
(こんにちは、調子どう?)

I’m good.
(いいよ)

How is it going?

“How is it going?”も、”What’s up?”同様にカジュアルな表現です。
また、少し省略して”How’s it going?”とも言えます。

前に紹介した、「元気です!」という言い方でこれらの質問に答えてみましょう!
「元気です」の言い方はこちら

このように、ただ「調子はどう?」って訊くだけでも、英語には様々なバリエーションが存在します。日本で習う、”How are you?”だけでなく、”What’s up?”や”How’s it going?”などの方が、海外では、カジュアルなシチュエーションなどによく使われる傾向があります。これら3つの代表的な表現を覚えて、海外での挨拶を完璧にしましょう!

無料体験レッスン