英語でGlass ceilingって何?

2016年, 11月9日の大統領選挙の結果は予想外であるドナルド・トランプが勝利しました

浜松町パーキーでの授業でのニューストピックは、ヒラリー・クリントンの”Concession Speech ”(敗北を認めるスピーチ)のほうを選択!

 

ただ単にトランプを話題に出したくないこと、パーキーは女性のための英会話教室なので

「Glass ceiling (ガラスの天井)とは何なのか」

そのほかにもニュースでよく耳にする大事な単語も学んでもらいたく、ヒラリーの敗北宣言のほうを、授業のマテリアルにしました。

Glass ceiling (ガラスの天井)とは、女性や少数民族などが、企業で昇進する時に、社会の(男社会)の暗黙の了解みたなもので

あたかも男女平等ですよ、女性も男性も一緒です

人種差別はないですよ、みんな仲良く

のような体裁をはた目から見せてはいるが、実は見えない固い壁が女性の頭上にはあるということです。

I know that we still have not shattered

that highest glass ceiling.

私達は、いまだあの最も高い

「ガラスの天井」を打ち破るには至っていません

But some day someone will―hopefully sooner

than we might think right now.

しかしいつの日か、誰かがきっと、

叶うならばわたしたちが考えるよりも早く、

成し遂げてくれるでしょう。

 

ここの演説の部分が、ちょっと鳥肌が立ちました。

ヒラリーの声が高昇して感動にみちびかれました。

そしてそれは本当にそう遠い未来ではないと!

こちらのスピーチは全部ですと、とても長くなってしまうので

浜松町パーキーでは、CTVニュースの3分くらいに、ニュースレポータの報道も交えたものにしました。

もちろん、全スピーチをわかりたいな~と

いう方には、全文も用意してます。