こんにちは!蒲田・浜松町の英会話パーキーです。

今回は「痛い」を英語で言ってみましょう!(^^)!

痛いは英語でなんていうの?

「頭が痛い」や「喉が痛い」など『~が痛い』という表現をよく使うことがあると思いますが、それを英語で言えますか?

おそらくとっさに思い浮かぶのは、painなのかなと思いますが英語にはもっとたくさんの痛みを表す表現があり、痛みの種類によっても変わってきます。

「痛い」を表現する単語にはpain、ache、hurt、soreなどがあります。

painを使った表現

painを使う場合はhave a pain in~と言う感じになります。

・I have a pain in my (the) stomach. お腹が痛い

・I have a pain in my (the) neck. 首が痛い

acheを使った表現

acheの場合はhave a ~acheの形になります。

・I have a stomachache. お腹が痛い

・I have a headache. 頭痛がする

hurtを使った表現

hurtは動詞なのでMy+痛いところ+hurt(s)で表します。

・My throat hurts. 喉が痛い

・My knee hurts. 膝が痛い

soreを使った表現

soreは形容詞でい痛いと言う意味です。soreは喉の痛みや、筋肉系の痛みによく使われます。

・I have a sore throat. 喉が痛い

・My legs are sore. 脚が筋肉痛です

ちなみに筋肉痛はmuscle sorenessと言います。

「痛い」を表すさまざまな表現を紹介しましたが、さまざまな例に触れながら、少しずつ使いこなせるようになるといいですね。

無料体験レッスン