皆さんこんにちは!
蒲田・浜松町の英会話パーキースタッフ
Asuです。

You deserve it!というフレーズを聞いたことがありますか?
これは状況によって良い意味にも悪い意味にもなるんですよ。

今回は英語の動詞「deserve」の使い方と、例文についてご紹介していきます。

deserveってどんな意味?

まずは単語「deserve」の意味から見ていきましょう!
動詞のdeserve

  • ~を受けるに値する
  • ~の価値がある
  • ~にふさわしい

という意味があります。

そんな言葉、日常で使うかな?と思いますが、実はわたしたちも日本語で結構使ってるんですよ。

例えば、友達が転職活動に落ちてしまった時。
「もっと良い会社があるよ!」と励ましたりしますが、それって「あなたにはもっと素敵な会社がふさわしい」ということですよね。

もしくは、仲の良い友達がプレゼントを渡して「こんなに良いもの貰っちゃっていいの?」と言われたら。
「当たり前じゃん!」と思いますが、これも「あなたには受け取る価値があるよ」ということなんです。

日本語の意味とピッタリ同じではないけれど、言いたいことのニュアンスは伝わりましたか?
何かが起きた時、何かを受け取った時、それはあなたに相当するものだよ、あなたにはその権利があるよという意味でdeserveを使います。

ただし、これはシチュエーションによって若干意味合いが変わります。
というのも「~に値する」というのは、悪いことが起きた時に「あなたは罰に値する」という意味でも使うんです。

You deserve it ってどんな意味?

洋画や海外ドラマの中でYou deserve it!というフレーズがよく出てきます。
(これは日常英会話の中でよく出てきますので、ぜひ今回覚えてくださいね!)

You deserve it!には意味が2つありまして、

  • 良い意味:あなたなら(良い事があって)当然よ!
  • 悪い意味:あなたなら(悪い事があって)自業自得だよ!

となります。それぞれ例文を見てみましょう。

良い意味のdeserve it

A: I got promoted to manager.
マネージャーに昇進したの。

B: Congratulations! You deserve it!
おめでとう!頑張ってたもんね!

A: I would like to take the winter vacation next month.
来月に冬休みをいただきたいのですが。

B: You deserve it. We know that you work overtime everyday.
もちろんだよ。君が毎日遅くまで働いてるのはみんな知ってるからね。

こんなふうに、何か良いことに対して相手がふさわしい場合にYou deserve itを使います。

悪い意味のdeserve it

A: My girlfriend dumped me!
彼女にフラれたよ!

B: You deserve it. How could you forget her birthday?
自業自得だよ。恋人の誕生日を忘れるなんて。

A: Hey, why Emily is ignoring you?
ねぇ、エミリーはなんであなたを無視してるの?

B: That’s okay. I deserve this.
いいの。わたしが悪いんだから。

こんなふうに、何か悪いことに対して相手が値する場合に同じくYou deserve it を使います。

尚、2つ目の例文のように、自分が悪いと思った場合は「I deserve this」と言ったりします。

その他、英会話の例文

他にも「deserve」を使った例文を見ていきましょう!基本は以下の形です。

(主語)+ deserve + (人・事・物)

(主語)+ deserve to do

You deserve a break.
休んでもいいと思うよ。

You deserve a better prize.
あなたならもっと良い賞を取れるよ。

She deserves another chance.
彼女にはもう一度チャンスがやってくるべきだよ。

She deserves a better guy.
彼女にはもっと素敵な人がふさわしいと思う。

He deserves to receive a bonus.
彼はボーナスを受け取るに値する。

He deserves to be happy.
彼には幸せになる権利がある。

よく使われるのは

You deserve better / You deserve more

ですね。どちらも「もっと良い○○○があるよ!」「あなたにはより素晴らしいものを受け取る権利がある」という意味合いになります。
3単語だけで表現できちゃうので、使い慣れてしまえば楽ですね!

まとめ

今回はdeserveの使い方についてご説明させていただきました。

良い意味でも悪い意味でも使われるdeserve it!ですが、「あなたにふさわしい!」の意味でも「自業自得だよ!」の意味でも、ぜひ実際に英会話で使ってみていただけると、自然な英会話ができますよ。

無料体験レッスン