英会話パーキーでは、トロントの隣町のミササガにある語学学校と提携しています。
トロントは、カナダでも有数の国際都市です。「カナダに行くとキレイな英語を学べる」と言われているとおり、カナダ英語はクリアな発音で日本人にも比較的聞きとりやすいです。
トロントは、インターナショナルな雰囲気で、日本食も多くあります。

語学学校 Greater Toronto Language School

Greater Toronto Language School(GTLS)は、カナダ東部のミシサガにある英語の語学学校です。「先生や周りの生徒と、家族のように仲良くなれる!」との評判があり、英会話パーキーからも30代から70代まで幅広い年齢層の女性が留学しています。
GTLSホームページ:http://gtls-canada.com/

 

GTLSはどこにあるの?

GTLSがある街・ミシサガは、都市部トロントのお隣。トロントよりも落ち着いた街並みで、勉強に専念できると好評です。

カナダ東部の国際空港はミシサガにあるので、留学生にはありがたい環境!バス一本で空港までバビューンと行けちゃうので、旅行時・帰国時には本当に助かりますよ。笑

ほとんどの日本人はバンクーバーかトロントを留学先に選びます。どちらも便利な街ではありますが、どこにでも日本人がいるので、英語Onlyの環境を作るのはかなりの努力が必要です。一方ミシサガは、南米・ヨーロッパの留学生が多く、GTLSでも日本人の生徒がいることはほぼありません。

GTLSってどんな学校?【5つの特徴】

①先生の目が行き届く少人数制

語学学校の中には1,000人単位の生徒を抱えているマンモス校もありますが、こちらの学校は生徒の受け入れ数が少ない分、先生やクラスメイトとの距離がとても近いです。
卒業してもずっと連絡を取りあったり、母国からまた遊びに来たりするほど!

 

②ガッツリ勉強できる英語環境

授業はEnglish Only Policy(英語しか使っちゃダメ)で、初級から上級の生徒まで幅広く受け入れています。生徒の割合としては南米・ヨーロッパから来ている留学生がほとんどです。
彼らは日本人よりも英語に慣れており、性格的に自己主張も強いので、一緒に授業を受けているとディスカッションやプレゼンなどのスキルが向上します(笑)

「社会人だし、ガッツリ勉強して英語を身に付けたい!」という方には本当にオススメな環境ですが、最初はクラスメイトのレベルが高く感じるかもしれません。
(※実際は同じくらいの英語レベルでも、自己主張が強くてお喋りな人のほうが「出来そう」に見えるのです。。)

そんな場合にも、先生たちはちゃんと相談に乗ってくれるので安心してくださいね。

③教室外で実践的な英語を身につける

GTLSの授業で特徴的なのが教室外で出される課題。

「電話でホテル予約をする」
「街ゆく人に声をかけてインタビューする」
「携帯ショップに行ってオススメの料金プランを聞いてくる」

こういったフィールドワーク的な課題があり、クラスメイトと協力しながら、時には1人で、英語だけで課題をこなします。最初は誰もが「自分には無理かも…」と思いますが、1週間も経てば英語に抵抗がなくなり、ゲームのように楽しんでいるんだとか。

④アクティビティが充実

学校は基本的に平日。何も用事がないと、土日は家にこもりがちになります。せっかくカナダまで来たのに、それじゃもったいな〜い!

GTLSでは頻繁にアクティビティがあるので、カナダライフを満喫できますよ♪先生やクラスメイトと自然散策をしたり、NY旅行へ行ったりすることも!?

⑤生活面でのサポートが万全

GTLSでは、空港への送り迎えやホームステイの手配なども請け負っています。

ホームステイ先を探すのに留学エージェントを利用する方も多いですが、エージェントを経由すると手数料がかかりますし、ちゃんとしている家庭なのか心配ですよね。その点、学校が紹介しているホームステイ先は安心です。何かあればすぐに学校の先生に相談できますしね。

また、Ana校長先生が自宅で留学生の受け入れをしています。大人気のステイ先なので基本満室ですが、運がよければ入室できることも!

★気になる留学費用の目安はコチラ → 留学にかかる費用はどのくらい?

体験レッスンをご希望のお客様はこちらまで

無料体験レッスン