英会話パーキーでは、英会話スクールが初めての方、英語を一から教わりたい方にも安心して通っていただいています。

その理由は、超初心者さんのための『プレクラス』があるから。

超! 初心者さんのプレクラス

パーキーのプレクラスは、日本人講師とのマンツーマンレッスン。
ネイティブ講師との英会話レッスンを始める前に、日本人講師から『英語のキホン』を丁寧に教えます。

外国語を学ぶのは、スタートが一番難しく感じるものです。
そこでパーキーでは、ネイティブ講師との英会話レッスンに必要な単語・文法を、あらかじめ日本人講師から教えます。
できるだけハードルを下げることで、内容を確実に理解できるようにし、英語を自分のものにしてもらえるようにしています。

\プレクラスの詳細/

生徒さまの声 プレクラス


「アルファベットを最後まで言えるか不安なぐらい初心者だった。今は子供たちに英語を教えられるように。

E.Sさん 幼稚園教諭

Perky歴:1年
ご年齢:20代
体験レッスン時のレベル:ビギナークラス

■パーキーを選んだ理由は?

 

レッスン料金や授業の形式が『安心』だったからです。

一番の決め手は、マンツーマンレッスンの料金が他の英会話スクールよりも安かったこと。
教材費や維持費がかからないのも安心です。

 

授業のスタイルも、先生が一緒に学習を進めてくれる感じで好きです。
教科書の内容だけを追うのではなく会話をたくさん挟んでくれるので、習いがいがあるし、生徒のことを思ってくれてるのがわかる。
親身になって教えてもらえるので、初心者には安心だと思いました。

 

あとは・・・初心者すぎて大手スクールに行くのが恥ずかしかったのもあります。
隠れ家のような個人経営のスクールでこっそり勉強できるほうが理想的でした。

 

マンツーマンレッスンに特化しているのも良いですよね。
もしグループレッスンだったら、先生にとって「生徒のうちの1人」という立場になるだろうし、前々から通ってる生徒さんのほうが先生との絆も出来ているから寂しく感じてしまいそう。
何より『早く喋れるようになりたい!』と思ったから、だったらマンツーマンで通いやすいところにしようと思いました。





■英会話を始めようと思ったキッカケは?

もともと英語に興味があって、転職のためのスキルアップに自己投資した感じです。
でもそんなに強い意志で始めたわけではなくて、英語を喋れて損はないだろうし、喋れたらかっこいいなという気持ちでした。

 

わたしはずっと幼稚園教諭をしていて、良い仕事だけれど年齢を重ねて「違うこともやっておけばよかったな」と後悔するのは嫌だから今のうちに転職に挑戦したいんです。

 

でも7年間鬼ごっこをやってきたので・・・いきなりデスクワークは難しいし、制服を着る仕事にも憧れがあります。
接客や営業なども考えましたが、旅行が好きなのと、ホテルマンってかっこいいなと思っていたので、いずれはホテルで働いてみたいですね。


■初心者さんのプレクラスはどうでした?

 

私にはすごく良かったと思っています。

 

体験レッスンの時に、備考欄に「ABCを最後まで言えないかもしれない」「中学英語もままならない」と書いてしまったほど英語に自信がなかったけれど、プレクラスでは日本人の先生がとにかくすごい褒めてくれるんです(笑)

 

大人になると、なかなか褒められることって無いじゃないですか。
でも、文法ワークでも英語の発音でも「すごい!正解です!」「さすがですね!」って褒めてくれて、一緒に成長を喜んでくれるのがとても嬉しかったです。

 

あと・・・実は、英語を習い始める前は「日本語で英語を習うより、ネイティブの先生と話したほうが英語力が伸びるのかな?」と思ってたんです。

 

でも、それはやっぱり違うんですよね。

 

プレクラスの修了後、ネイティブの先生とレッスンした時に分かったんです。
「英語を全然知らないまま会話しようとしても出来ない」「何も分からないとモチベーション下がって挫折しちゃう」って。

 

プレクラスで文法を教わった後、ネイティブの先生と実践会話をして、慣れてきたら中級の文法クラスに移って・・・そうやって少しずつ英会話のレベルを上げてもらっているので、成長を実感できます




■現在の英語力は?

 

ネイティブの先生に言われたことが分かるようになりました!
ポカンとしちゃうことが無くなって「英語が身についてきた」と感じます。

 

あと、わたし負けず嫌いなので、先生に言い返せるようになりましたね(笑)
まだ知ってる単語を並べて話しちゃうことがあるけれど、先生が「こうやって伝えると良いよ」と正しい表現を教えてくれた時に「でも大体合ってたよね?通じたよね?」って先生に聞いちゃったりします。

 

そういうやりとりができるようになったのは「自然な英会話だな」と感じて嬉しかったりしますね。

 

あと、今はプレクラスを卒業してネイティブ講師との英会話レッスンをやっているのですが、その先生は体験レッスンの時に担当してくれた人なんです。

 

当初は英語力チェックの評価シートに「ビギナー」と書かれて、スピーキングのスコアも全然だったけれど、その先生との最初のレッスンで「すごく良くなったね」と褒めてもらえました。

 

わたしのことを覚えてくれてたのも嬉しいし、プレクラスで学んだことがちゃんと力になっていたのも嬉しかった。

 

何も分からないところからのスタートだったけど「英語力は伸びるんだ!」って前向きな気持ちで続けられているので、最初にもらった評価シートは今でも大事に取ってあります。


■日常の中で「英語力が伸びたな」と思うことは?

 

わたしが勤務している幼稚園には、週に一度、課外授業として外国人の先生が英語を教えにきてくれることがあります。
そこで英語を使えた時に「成長したな」と自分で思いました。

 

昆虫が描いてあるカードが数枚あり、先生が「●●ちょうだい」と言ったらそのカードを渡すというレッスンだったのですが、子供たちには少々難しかったようです。

 

そこで、わたしが見本になって外国人の先生とのやりとりを見せたのですが
ちょうだいと言われたときに「Here you are」「Thank you」の会話が自然にできたんです。

 

子供たちは「Here you are」を知らないし、外国人の先生は日本語が分からない方だったけど、わたしが間に入って子供たちに「はいどうぞ、という意味だよ」と教えてあげることができたんです。

 

あんなに英語ができなかったのに、子供たちに自然と英語を教えられるようになるなんて!



■体験談をご覧の皆さんへメッセージをどうぞ!

英会話を始めるか悩んでいるようでしたら、速攻始めたほうがいいです!
わたしも「英会話を習いたいな」とはずっと思ってたけど、じゃあ習って何をしたいとか何に使いたいとか、明確なものがなかったので行動に移すことができなかったんです。
だけど転職を考えるようになって、ようやく英語を習い始めて「もっと早くやっておけば良かったな」ってすっごく後悔しました。
ただの興味本位だったとしても、もっと早くから英会話を始めておけば良かったなって。

早く始めれば身につくのも早くなるし、悩んでるなら今から始めてしまったほうが未来の自分のためになります。
明確な目標がなかったとしても、興味がちょっとでもあるのなら、少しかじってみても良いんじゃないでしょうか?

まずは無料体験