ウラジオストクってどんなところ?

view
成田・関西空港からたった2時間半のフライトで行けてしまう、ロシアの極東、沿海部に位置する街「ウラジオストク」。
非常にアクセスがよく、さらにヨーロッパの街並みを楽しむことができるということで、最近日本でも注目を集め始めています。

人気急上昇の理由

sea
ウラジオストクの人気が急上昇している背景には、「オンラインでビザの申請が無料でできるようになった」ということが関係しています。
2017年8月に、ビザ申請の緩和により、8日間まで滞在が許可されるようになりました。

ウラジオストクの魅力

ウラジオストクの魅力は何でしょうか?実際に旅行に行った経験に基づいてご紹介していきます。

独特な街並み

cafe
アメリカやイギリスなどの西欧諸国とはまた違った街並みがウラジオストクの魅力の1つです。
ウラジオストクには多くの韓国人観光客が見られ、ハングル語が使用されてる場所が多かったりする反面、ヨーロッパの雰囲気がおしゃれなカフェや通りなどがたくさんあり、色々な文化や雰囲気を楽しむことができます。

治安が良い

town
もちろん、夜の出歩きや、場所によってはしっかりと注意を払う必要がありますが、比較的治安がよいです。
ただし、もしもトラブルに巻き込まれてしまうと、海外滞在中で、いつもよりパニックになってしまい、どうしていいかわからなくなってしまうことがあるかもしれません。
意識的に身の回りに気をつけて、旅行を楽しみましょう。

ウラジオストクで英語は伝わる?

english
空港内やカフェなどで、英語を使える場面がいくつかありましたが、街中ではあまり伝わらないこともちらほら。
しかし、観光客が多い街なので、レストランだったら観光客用のメニューが用意されているなど、正直あまり困りませんでした。
ただ、観光の際でもビザの申請が必要になるので、入国審査である程度、受け答えできるように英語を練習していった方が良いと思います。

トラベル英語使えるようにしておくと◎

suitcases
異国の地である程度コミュニケーションを取ることができるようにしておくと、非常に安心して旅行をすることができます。
また、少しでも英語が話せるようになると、現地の人とカジュアルトークを楽しむことができたり、友達ができるかもしれません。
ぜひご旅行好きの人は、英会話パーキーに英語の練習をしに来てみて下さいね。

無料体験レッスン