こんにちは!蒲田・浜松町の英会話パーキーです。

今回はinterestingとfunnyの使い方を説明します!

interestingとfunnyの使い方

皆さんは学校で、interestingとfunnyの使い方の違いをどのように習いましたか??

日本の単語帳などには、どちらも”おもしろい”と書いてあります。

しかし、英語では、この2つの単語には明確な違いがあります。

では、実際には何が違うんでしょうか??

interesting

interestingは、興味深いという意味です。

確かに、おもしろいという意味ですが、ギャグなどを聞いて笑いながら言うおもしろいとは違います。

では、ここで、実際に使って確認してみましょう!

I studied the history of the United States yesterday.
(わたくしは、昨日アメリカの歴史について勉強した。)

It was interesting.
(それは、興味深かった。)

funny

funnyのおもしろいという意味が、おそらく皆さんが想像しているおもしろいです。

では、会話文を使って実際に確認してみましょう。

あなた

Did you watch South Park yesterday?
(あなたは、昨日サウスパーク(アメリカのコメディアニメ)を見た?)

外国人
友達

Yes. It was super funny.
(うん。超おもしろかったよね!)

無料体験レッスン