こんにちは!
蒲田・浜松町汐留英会話パーキーです。
今回は「ハーレム」の英語表現をご紹介します!

ハーレムの英語表現

ハーレムというと、複数の女性の中に少数の男性がいることを想像される方が多いのではないでしょうか?

このような複数の女性の中に異性が少数いることを指すハーレムは英語でHarem(ハーレム)と書きます。

ハーレムとは?もともとのハーレムは違った?

もともとハーレムという単語の由来はアラビア語の”Harim(ハリーム・禁じられた)”からきています。
イスラム教の戒律により、男性である夫や父以外が入室を禁じられた場所があり、その場所を、”Harim”(ハリーム)からとって、”Harem”(ハレム)と呼ぶようになりました。

また、Harem(ハレム)はイスラム世界の中で後宮を意味することもあります。

後宮や、夫・父以外が入室を禁じられた場所を表すHarem(ハレム)が西洋に広まる際に、間違って広がってしまい、今の日本語でいうハーレムのようなイメージがついてしまったんだとか。

ハーレムは地名?

ハーレムという名前の二つの都市があります。一つはアメリカ、ニューヨーク州にあるHarlem(ハーレム)で、もう一つはオランダのHaarlem(ハーレム)です。どちらもハーレムと読みますが、それぞれ綴りと場所が違うので注意しましょう!

まずアメリカ、ニューヨーク州にあるHarlem(ハーレム)は中心街より北に位置しており、かつてはオランダ系移民の移住地でした。今はアフリカ系アメリカ人のビジネスの地となっており、ゴスペルの本場としても知られています。

また、オランダのHaarlem(ハーレム)は首都であるアムステルダムから電車で15分〜20分のところに位置している都市です。17世紀頃よりチューリップなどの花の球根栽培が盛んで、今でも「花の町」と呼ばれる古都でもあります。アメリカのハーレムはこの町からつけられたとも言います。

おわりに

いかがでしたか?

あまり普段使うような言葉ではではありませんが、ハーレムという言葉一つをとって考えてみても3つ以上の意味を持っています。
一つの単語で様々な意味をもつ英単語はたくさんあり、少しずつ学んでいくことが重要です。

浜松町・汐留英会話パーキーではプライベートレッスンでたくさん英会話の練習に加え、文法クラスで英単語や英文法を勉強することができます。
ぜひ、体験レッスンにいらしてくださいね!

無料体験レッスン