はじめに

皆さん、こんにちは。蒲田、浜松町の英会話教室パーキーです。

2月の後半に突入し、気温が上がり、全国でのコロナの感染者数も徐々に減ってきていますね。

先週、新型コロナウイルスのワクチンが日本に到着し、最近話題となっている「ワクチン」ですが、

「ワクチン」を英語でなんて言うかみなさん、ご存知ですか?

今回は気になる「ワクチン」を使った英文を扱っていこうと思います。

「ワクチン」って英語でなんて言うの?

ワクチンは英語でVaccinesと言います。

これの正しい発音は ヴァースィーンズ です。

日本語のワクチンとは全く違うので気をつけてください。

「ワクチンを受ける」と言う場合には、動詞のtakeを使います。

Taking vaccines ですね。他にもVaccinesを変化させたVaccinatedという単語も使えます。

それでは実際に例文でVaccinesを使っていきましょう。

Vaccinesを使った例文

例文1

英文 : A week has passed since the first vaccines created by Pfizer arrived at Narita Airport.

和訳 : ファイザー社のワクチンが羽田空港に到着してから一週間が経った。

例文2

英文 : People are skeptical about the effectiveness of the vaccines. 

和訳 : 人々はワクチンの効果については懐疑的である。

例文3

英文 : One reason people are scared of taking vaccines is their side effects.

和訳 : ワクチンを受けることを人々が怖がっている理由の一つはその副作用である。

例文4

英文 : Vaccines could take this pandemic to an end.

和訳 : ワクチンはこのパンデミックを収束させられるかもしれない。

例文5

英文: I have already been vaccinated.

和訳: 私はもうワクチンを接種済みです。

終わりに

いかがでしたでしょうか。

今回はワクチンの英訳を取り扱ってみました。

英会話教室パーキーにはこのような英語表現を教えてくれる先生が在籍しています。

実際に教室に行くことに抵抗があるという方には、オンラインレッスンも提供しています。

無料体験レッスン、お待ちしています。

無料体験レッスンはこちら