はじめに

皆さん、こんにちは。

浜松町、蒲田の英会話教室パーキーです。

先週、成田空港にファイザー社のワクチンを乗せた便が到着しましたね。

ワクチンの到着については、コロナ収束の兆しが見え、喜ぶ人もいれば、副反応を心配している人がいたりと、賛否両論ですね。

前回の記事ではワクチンについて取り上げましたが、今回はワクチンと同様によくニュースで報道されている副反応、副作用について書いていきたいと思います。国内だけではなく、海外メディアもこのことを頻繁に報じているので、海外の記事が少しでも理解できるようになれるといいですね。

副反応、副作用って英語でなんて言うの?

副反応、副作用は英語でSide effectsと言います。

発音はサイドエフェクツです。

effectsは効果、影響という意味です。

Side effectsを実際に英文で使ってみよう!

例文1

People are very concerned about the side effects of the COVID vaccines.

英訳

人々は新型コロナウイルスのワクチンがもたらす副作用に関して強く懸念している。

例文2

I do not want to suffer from the side effects of the medicine.

英訳

私はその薬からの副作用で苦しみたくはない。

例文3

The side effects include headache, fever and severe cold.

英訳

副作用は、頭痛、熱、激しい寒気が含まれます。

例文4

The company has published an statement regarding the side effects of the vaccines. 

英訳

その会社はワクチンの副反応についての見解を発表した。

最後に

いかがだったでしょうか。今後新型コロナウイルスのワクチンを接種する人が増えれば、また副反応についての情報が僕らに分かる形で明らかになっていくと思います。

また、日本だけではなく、ワクチンの今後の動向は世界各国で注目されているので、海外メディアがワクチンとその副作用についての記事を書いていくと予想されるので、是非それらにもこの記事で学んだ内容を思い出して、読んでみてください。

英会話教室パーキーにはこのような、ちょっと難しい表現を教えてくれる先生が在籍しています。

無料体験レッスンお待ちしております。

よろしくお願いします。

無料体験レッスンはこちら