「娘が海外で結婚したのに、お相手のご家族と英語で話せなかった。今では列車で外国人に席を譲れるようになりました。

Yさん 

Perky歴:4年
ご年齢:70代
体験レッスン時のレベル:初中級

■英会話を始めようと思ったキッカケは?

娘がオーストラリアに留学しまして、そのまま現地の方と結婚しました。

当然ながらお相手の家族はみんな英語ですが、わたしは高校を卒業してから英語を使っていなくて、お話ができなかったんです。

やはり家族同士でちゃんと喋れるようになりたいなと思い、英語の勉強を始めました。

 

■パーキーを選んだ理由は?

家から近くて金銭的に安心だったこと。
それからマンツーマン授業で、体験レッスンが良かったことですね。

それまでは地区のカルチャーセンターに通ったり、ラジオで英会話を学んでいました。

 

ラジオ英会話は、強い意思がないと続かないですね!
誰かに強制されるものではないから、わたしは一人での勉強は続けられませんでした。

 

カルチャースクールはグループ授業だったのですが、わたしはどんどん前に出るようなタイプではなくて。フリートークの時間もあったけれど、率先して声を出せなかったのでなかなか喋るタイミングがなかったんです。

ネイティブの先生が来てくださっていたから、英語を聞くことには少し慣れたし、昔に習った単語を思い出すには役に立ったけれど・・・

喋りが上達したとは思えず「やはりプライベートレッスンが良いのかな」と思って、見つけたのがパーキーでした。

■パーキーに通うことに不安はありましたか?

そうですね!最初はウェブサイトを見て「若い人が多いのかな」という印象がありました。

でも体験レッスンに行って説明を聞いてみたら、意外とそうでもないことが分かって安心しました。

プライベート授業も受けたことがなかったので、正直緊張はありましたが、実際に授業受けてみたら全然大丈夫でした。

 

■英語力の変化は感じる?

わたしは元々、英語があまり喋れないままパーキーに来ました。

でもマンツーマンだと、自分も何か喋らなきゃいけない環境ですよね。

はじめは先生に「最近どう?」と聞かれたときに、何を答えようかな、どんな話題なら話しやすいかなと事前に考えたりしていたけど・・・

先生と仲良くなっていくうちに、わたしの興味のあることや、いつもやっていることについて聞いてくれるようになって嬉しかったですね。

今はもう英会話に慣れたので、あらかじめ話題の用意をしなくなりました。

どんな話の展開になったとしても、その会話を先生と楽しもうと、ゆったり構えられるようになりましたね。

■英語力を活かせたエピソードはある?

以前、列車の旅をしていたときに外国人カップルと一緒になったんです。あれはきっとヨーロッパ系の人だったと思います。

わたしは窓側を指定してたのですが、隣の通路側の席に外国人が座って、通路を挟んでカップルの片割れが座ったんです。通路を挟んでいたら会話しづらいだろうし、景色も見えづらそうでした。

それで、わたしは一度来たことがある場所だったから「よかったらお席替わりましょうか」と声をかけたんです。

席を替わってからは、二人で楽しく過ごせていたみたいなので、英語で声をかけて良かったなと思いました。

 

思えば、一番伸びたのはスピーキングかもしれません。

マンツーマンレッスンでは、すぐに言葉が出なくても先生が待ってくれるんですよ。

自分の頭で考えて、喋って、それに返してくれて、また考えて・・・そうやって時間をかけて、自分の力でやりとりをさせてくれるので鍛えられます。

頭は使うけれど、それが苦しいわけではなくて、ちゃんとレベルに合わせた聞き方をしてくれています。

やりとりの語彙が増えると「成長したかも!」と自分で感じられて嬉しいですね。

■シャドーイングの効果について

そういえば、パーキーではシャドーイングをやらせてもらっています。
(シャドーイング:英語音声を聞きながらそれを真似して発音する発音訓練法)

ラジオ英会話でもシャドーイングの時間があったけれど、今まではやったことなかったんです。どうしてもラジオは一方通行だから、やっても評価してもらえるわけじゃないし、つい怠けてしまうんですよね。

 

でも、パーキーで発音の練習をさせてもらうようになって、映画やテレビの聞き取り力が明らかに上がりました!

たとえば洋画を字幕で見るときに、今までは字幕だけを追いかけて映画を見ていたのに、同時に英語音声も耳でキャッチできるようになっています。

 

あと、電車に乗ってると英語のアナウンスが流れますよね。
あのアナウンスの内容、電車によって違うのはご存じでしたか?

わたしは旅行が好きなので、よく電車にも乗るのですが、アナウンスの英語表現がそれぞれ違うんですよね。

なので「この電車ではこういう案内をしてるんだな」とか「英語だとこんなふうに言うんだな」とか、違いが分かるのが面白いです。

■体験談をご覧の皆さんへメッセージをどうぞ!

これから英会話を始めようか考えている方には、あまり身構えずに始めていただけたらと思います。

仕事を退職した後だと、なにかに集中する時間がなくなるじゃないですか。

でもパーキーに来れば、気を抜くと「いま先生なんて言った?」となるから・・・
ボケ防止じゃないですけど、レッスンの時間で集中する環境を作れるから良いなと感じています。

単語はすぐ出てこないこともあるけれど、繰り返しやっていこうという気持ちが大事かな。

 

それからパーキーでは宿題を出してもらえるので、家でも勉強できて良いですよ。一番頭を使うのはエッセイですね!

「短い文章で良いよ」と先生には言われるけど、一つの文章を書くにも「どうやって伝えようかな」と思ってネットで調べたりする。これがすごく良いんです。

調べているうちに、色んな英語表現が出てきて「この単語はこういう使い方があるんだな」なんて、毎回新しい学びがあります。

 

もちろん、昔のように新しいことをどんどん覚えていけるわけではないです。
わたしも「日本語さえも出てこないのに、ましてや英語なんて・・・」と思っていました。

今でもネイティブの先生と英語で話した後に「あの表現使えば良かった!」と思い出したりして、ちょっと悔しくなったりすることがあります。

そうやって英語を学ぶのは時間はかかるけれど、「回数踏めばなんとかなるかな?」という気楽な気持ちで学び続ければ、それなりの成果はちゃんと出ますよ!


Yさん、ありがとうございます!今回はとてもリアルな体験談をお聞かせいただきました。

英語は何歳からでも、どのレベルからでも始められます。

もしこちらの体験談をご覧になり、Yさんのように英会話ができるようになりたいと思っていただけたら、よろしければ以下のボタンから無料体験にお越しくださいね。

あなたの英語レベルや、通いたいペースに合わせて、学習プランを提案させていただきます。

まずは無料体験