こんにちは!
浜松町・汐留、蒲田英会話のパーキーです。
今回は「インフラ」の英語表現についてご紹介します!

インフラは英語で”Infrastructure”

最近よく聞く、「インフラ」という言葉。これは実は”Infrastructure”という基盤を意味する英単語が由来となり、省略されインフラと呼ばれるようになったのです。つまり「ITインフラ」は省略しないで英語で言うと、”Information Technology Infrastructure”という長いワードなのです。

ちなみに、よく似た価格高騰を意味する「インフレ」は”Inflation”という英単語の略称で、膨らますことを指すので全くの別物となります。ご注意を!

例文.) The infrastructure, such as transportation, power, water and telecom systems are necessary in the society.

交通機関や電力、水力、通信産業のようなインフラは社会に必要不可欠である。

例文.) The government insisted that they need more money to maintain and repair infrastructure.

政府はインフラを維持し、修繕するためにお金が必要であると主張している。

architecture-2562705_1920 (1)

インフラを整備する

インフラを整備することを英語ではInfrastructure DevelopmentまたはInfrastructure Improvement と言います。日本語ではインフラは整備するとよく言われますが、英語ではインフラは改善するまたは発展するDevelopmentやImprovementと合わせて使われることが多いです。

例文.) Demand of infrastructure development has increased because of the Olympics.

オリンピックのため、インフラ整備の需要が高まった。

例文.) The infrastructure improvement is causing a serious problem in this city.

この都市ではインフラ整備が深刻な問題を引き起こしている。

architecture-1837176_1920-min

インフラと同じ意味の英単語

Infrastructureを正確に訳すと下支えをする下部構造という観念的な意味になります。しかし、このように流行しているインフラと全く同じ意味を持つワードは多くありません。

日本語ではライフラインや命綱が同義語にあげられることも多いですが、英語のInfrastructureはもともと観念的な意味であるため、Structure, Framework, Base, Architecture, Armatureと言った構造、構成を意味する単語が同じ意味を持つ英単語であると言えるでしょう。

例文.) People adapt to their social structure under different environmental conditions.

人々はそれぞれの環境に応じた社会構成に適応する。

attorney-2730806_1920-min

 

おわりに

いかがでしたか?
日常的に使っている言葉でも、英語にすると思い浮かばないこともありますよね。
特に日常に関する単語は一度覚えておくと便利です。

浜松町・汐留、蒲田英会話パーキーではネイティヴの先生からマンツーマンで英語を教わることができますよ!
もっと英語の勉強をしたいけれど、一人ではどうすればいいかわからないという方もぜひ、無料体験レッスンにいらしてくださいね!

無料体験レッスン