こんにちは!蒲田・浜松町英会話パーキー講師のMです。突然ですが、みなさん自身の職業を英語で伝えることができますか?簡単なように見えて意外と難しいのではないでしょうか。会社員にしろ学生にしろ、どんなお仕事でも英語で自分の職業を言えるとスマートですよね!そこで・・・本日は、自分の職業をどのように英語で伝えるのか考えてみましょう!

☆主な職業 in English

まずはじめに主要な職業だけ紹介します。「自分の職業ここにないんだけど!」という方も多いかと思います。ページの一番下に職業一覧を載せているので、是非ご覧ください。

サラリーマン(office worker)  

営業(sales person)

営業のトップ(sales rep)

アルバイト(part-time job)  

サラリーマンって英語じゃないの?と疑問に感じた方もいるかと思いますが、実はサラリーマンは造語の日本語なんです。サラリーマンは「オフィスで働く人」と定義され、英語では(office worker)と言います。”I am an office worker”覚えておくと便利です!

☆職業を伝える時の魔法のフレーズ

実は、自分の職業を定型の文章に当てはめるだけで、ネイティブスピーカー顔負けの英語がつくれるんです!今回は2種類の魔法のフレーズをご紹介します。

1:I am a 〇〇 at  〜 company.(私は〜会社で〇〇をしています。)

2:I work for 〜 company as a 〇〇.(私は〇〇として〜で働いています。)

以上の2つが魔法のフレーズです。〇〇にご自身のお仕事〜に会社の名前を入れれば、あなたがどこの会社で、どのように働いているのか1つの文章で簡単に伝えることができます。具体例を見てみましょう。

1:I am a sales person at AAA company.

(私はAAA会社で営業をしています。)

2:I work for 777 campany as an office worker.

(私は777会社でサラリーマンとして働いています。)

☆職業の聞き方

自分がどこの会社で働いているのか英語で言えるようになりましたね!しかし、自分のことばかり話していては会話が成立しません。相手の職業について質問できるように練習してみましょう。

1:What do you do for living?

(お仕事は何をされていますか?)

2:What is your job / occupation / profession?

(仕事はなんですか?)

1は直訳すると「生きるために何をしていますか?」となります。日本人にとっては少し丁寧すぎる表現に聞こえますが、英語で相手の職業を質問する際は、これが一般的です。「What do you do?」にも省略可。

2はそのまま「仕事は何ですか?」という意味です。カジュアルな表現で、ビジネスシーンではあまり用いられません。もちろん、友達には使ってOKです。job(仕事・職業)と同じ意味の単語に occupation や profession があるの覚えておくといいでしょう。

☆職業紹介 in English

英語での職業表記を紹介します。自分の職業、英語でなんと言うのか気になりますよね。少々見づらくはありますが、下から探してみてください!

学生(student) バイト(part-time job) レジ係(cashier) サラリーマン(office worker) 経営者(manager) 秘書(secretary) 受付係(receptionist) 事務員(clerk) 銀行員(bank clerk) 会計士(accountant) 外交官(diplomat) 通訳(interpreter) 翻訳家(translator) 公務員(public service worker) 教師(teacher) 教授(professor) 警察官(police officer) 警備員(security guard) 消防士(firefighter) 裁判官(judge) 検察官(procecutor) 弁護士(lawyer) 税理士(tax accountant) 医者(doctor) 歯医者(dentist) 看護師(nurse) 薬剤師(pharmacist) 保育士(kindergarten teacher) 美容師(hairdresser) 宇宙飛行士(astronaut) プロ選手(professional player) ユーチューバー(YouTuber) 編集者(editor) 俳優(actror / actress) 声優(voice actor) 画家(painter) 歌手(singer) 音楽家(musician) 漫画家(cartoonist) 探検家(explorer) 写真家(photographer) 料理人(cook) 農家(farmer) 漁師(fisherman) 審判(refree) 客室乗務員(flight attendant) 旅行代理店(travel agency) 科学者(scientist) 技術者(engineer) 大工(carpenter) 電気工(electrician) 配管工(plumber) 溶接工(welder) 修理工(repairman) 整備士(mechanic) 機械工(mechanic) 建築士(architect) 仕立屋(tailor) 床屋(barber) 新聞記者(pressman) 報道記者(journalist) 郵便局員(postal worker) 郵便配達員(postman) 新聞配達員(paper boy)

来たる4月は出会いの季節。自己紹介をする機会も増えるかと思います。英語で自己紹介をする時は、本記事を参考にしてみてください。2月12日に上がっているブログもオススメですよ!Good luck!!!

無料体験レッスン