こんにちは!浜松町汐留英会話パーキーです。
今回は、「中小企業」の英語表現をご紹介します!

「中小企業」って英語で言いたいけれど…

company

日本には素晴らしい中小企業が多くあり、経済の根底を支えていると言われています。
そのような「中小企業」を英語で表現する際には、

medium or small sized companies
medium to small sized companies
medium and small sized companies

という表現が一般的に使われています。
例)
A:What kind of company do you want to work for? :どんな会社で働きたいですか?

B:I would like to work for a medium or small sized company. :私は中小企業で働きたいです。

となります。
companyの部分をbusinessenterprise にしても伝わります。
例)
There are so many great medium to small sized enterprises in Japan.
:日本には、素晴らしい中小企業が数多くあります。

大企業は英語でなんていう?

city

一方で大企業は、large companybig businessと表現します。
とても覚えやすく、使いやすいのではないでしょうか。

例: My son works for one of the biggest companies in US. 
:私の息子はアメリカで最も大きな会社の一つで働いている。

ここでは、biggestとすることで最上級を使い、one of the 〜複数形 の形にすることで
もっとも〜な中の一つ という表現にしました。

企業に関するTOEICの頻出単語をご紹介!

TOEICに出てくる企業に関する頻出単語をご紹介します!

Retailer

日本語で「小売業者」の意味を持つ単語になります。TOEICにも頻出する単語です。

This retailer is the most successful company in Japan.

この小売行者は日本で最も成功を収めた会社です。

Leading company

日本語で言うと、「有力企業」「大企業」などの意味をもつTOEICの頻出単語です。先導をきるようなイメージのある単語ですね。

You are working in that leading company.

あの有力企業で働いているんだね!

おわりに

いかがでしたか?
一見すると難しそうな「中小企業」というワードですが、一度英単語を勉強してみれば簡単に覚えられそうですね。
自分の考えを伝える時や自己紹介などでぜひ、使ってみてくださいね。

浜松町汐留英会話パーキーでは、微妙なニュアンスの英語もネイティブの先生から丁寧に教えてもらうことができます。
無料体験レッスンもありますので、ぜひいらしてくださいね!

無料体験レッスン