こんにちは。英会話PERKYです。

今回はクリームとその英語についてご紹介します。

クリームとは

「クリーム」と言われてパッと想像するのは、なんでしょう?

ハンドクリームやボディークリームなどの美容製品でしょうか?それとも食用の生クリームでしょうか?それとも、日本で常に人気の高いアイスクリームの「クリーム」でしょうか?

この記事では、それぞれの「クリーム」の英単語について、ご紹介していきたいと思います。

美容製品としてのクリームは

美容製品としてのクリームは英語でも”Cream“または”Beauty cream“と呼ばれます。

「クリーム」は前につける単語次第で、様々なクリームを意味するのです。

手につけるハンドクリームや、体につけるボディークリームはそのまま”Hand Cream“, “Body Cream“ですし、洗顔クリームは”Cleansing Cream“、保湿クリームは”Moisturizing Cream“です。

 

Ex.) Beauty cream is an necessary item to maintain one’s beauty.

美容クリームは美を保つには必須アイテムです。

 

ちなみに、化粧水は”Toner“, 美容液は”Serum“, 乳液は”Lotion“と言います。

食用のクリームは

また食用のクリームも”Cream”と呼ばれます。よく目にするクリームとしては”Whipped Cream” (ホイップクリーム)があると思いますが、生クリームの中にも乳脂肪率によって様々な種類があります。

 

Ex.) Would you like cream or sugar?

クリームとお砂糖は必要ですか?

 

コーヒーを飲むときにクリームやお砂糖を聞かれますよね?

クリームを頼むともらえるのは、牛乳ではなく、”Light Cream“や”Half and Half“と言った低乳脂肪のクリームなのです。

Clotted Cream“や”Double Cream“と呼ばれる、高乳脂肪のクリームは、サラサラとしたコーヒー用のクリームとは反対に濃厚で、ホイップして使われることが多いです。

ちなみに表面をキャラメライズするフランス発祥のお菓子は、クレームビュルレ(焦げたクリームというフランス語)でクリームビュルレではありません。ご注意を!

アイスクリームのクリームは?

アイスクリームはクリームと名が付くものではありますが、生クリームなしでも作ることができます。アイスクリームのクリームは牛乳などの原材料をクリーム状にして固めることから由来しているので、食料のクリームをさしている訳ではないのです。もちろん生クリームで作ることもできるので、是非試してみてくださいね!

Ex.)

A.) Is ice-cream always made of whipped cream?

アイスクリームはいつも生クリームでできているのですか?

B.) No, with milk, egg and sugar, we can make simple ice-cream.

いいえ、牛乳と卵と砂糖さえあれば、アイスクリームを作ることはできます。

終わりに

いかがでしたでしょうか?

今回は「クリーム」に関する英語をご紹介しました。記事で紹介した以外にも、悪口として使われることもあります。

「クリーム」という単語一つでも多くの英単語が関連しているように、英語には思いも寄らなかった意味が含まれていることがあります。

日常に関する英語を学びたい、初心者から始めてみたいという方は、是非英会話PERKYの無料体験レッスンからお試しください。経験者の方も大歓迎です。

ご予約お待ちしております。

無料体験レッスンはこちら