こんにちは!
浜松町・汐留、蒲田英会話のパーキーです。
今回は「カレーライス」の英語表現についてご紹介します!

カレーライスは英語でCurry rice

カレーは英語で”Curry“といい、カレーライスは英語で”Curry rice“または”Curry and rice“と言います。

海外でカレーというと、必ずしもライスがつくカレーライスとは限りません。”Curry“だけで出てくることもあるため、カレーライスが欲しい時は必ず”Curry (and) Rice“があるかどうか聞く必要があるでしょう。

例文.) Do you have Curry and rice? (カレーとライス(カレーライス)はありますか?)

例文.) I had Curry rice at Indian restaurant. (インド料理のレストランでカレーライスを食べました)

カレーライスを食べる国は日本だけ?

海外で生活すると感じることですが、日本人が考えるカレーライスは、海外の方が考えるカレーと少し違います。

もともとカレーはインドのスパイスやハーブを使ったスープをベースに生まれた料理であり、インドからイギリスに広がってから、日本へ伝わったとされています。

ですので、インドにはカレーライスという料理はもともと存在せず、スープ状の料理のことを後からカレーと呼び始めたそうです。

一方、日本にカレーが伝来した際には、カレーライスはカレールーと共に、簡単に作ることができる日本の家庭料理として大ヒットしました。もともと日本ではお米が主食だったため、お米に合う上に簡単に作ることができるカレーはあっという間に家庭料理として馴染みました。そのため、日本では、カレーはライスとセットが一般的なのです。

では海外では、カレーライスは存在しないのでしょうか?

実は、カレーとライスを一緒に食べる国は、多くありません。

カレー自体、国によって違うスパイスで調合され、全く違う料理になっており、ライスと食べるか、ナンと食べるか、カレー単体で食べるかは国と文化によってそれぞれ変わってきます。その中でライスと必ず一緒に食べるカレーライスは、すでに日本料理の一つと言えるでしょう。

近年では、海外のカレーを取り扱っているお店でも、ライスを準備してくれるところもあるので、カレーライスを食べるためには、ライスがついているのか、取り扱っているのか聞く必要があります。

 

カレーに関する英単語

ライスの代わりにナンと共にカレーを食べることもあるでしょう。ナンはそのまま”Nan“もしくは”Nan bread“と呼びます。

例文.) Which would you like Nan bread or rice? (ナンとライス、どちらがよいですか?)

おわりに

いかがでしたか?
日常的に使っている言葉でも、英語にすると思い浮かばないこともありますよね。
特に日常に関する単語は一度覚えておくと便利です。

浜松町・汐留、蒲田英会話パーキーではネイティヴの先生からマンツーマンで英語を教わることができますよ!
もっと英語の勉強をしたいけれど、一人ではどうすればいいかわからないという方もぜひ、無料体験レッスンにいらしてくださいね!

無料体験レッスン