こんにちは!蒲田・浜松町の英会話パーキーです。

海外ドラマや映画の中にも時々出てくるアメリカンドッグですが、実は和製英語だってご存知でしたか?

そこで今回は、海外でアメリカンドッグを注文する時のために英語での表現をご紹介します♪

アメリカンドッグは「Corn dog」

アメリカンドッグは、英語でCorn dogと言います。

なぜコーンなのかと言うと、ソーセージのまわりにつける衣にコーンミールを使っていたからなんです。

コーンミール:とうもろこしを乾燥させて粉にしたもの。海外ではイングリッシュマフィンやベーグル、パイ生地など様々な食べ物に使われています。

ちなみに、コーンミールではなくオートミールを使うこともあるので、必ずしもコーンを使っているわけではないのにCorn dogなんです。

じゃあdogはどこからやってきたんでしょうか??

dogは「ホットドッグ」が由来!

実は、Corn dogの「dog」は、ホットドッグから来ています。

では、そもそもなぜ「ホットドッグ」という名前の食べ物が生まれたのでしょうか?

ソーセージの形が犬に似ている?

ホットドッグの起源は、ドイツから移民してきた人たちが長いソーセージをパンに包んで食べたことから始まります。

その長いソーセージ(=フランクフルト)が、なんとなく犬のダックスフントに似ていたことから、アメリカで「ダックスフントソーセージ」と呼ばれるようになります。

そして、パンに包んだ温かいソーセージのことを、初めは「ホット・ダックスフント・ソーセージ」というふうに表現していたんですね。

ですが、ダックスフントという名前が長く、英語の綴りもややこしいために、簡単に「Hot Dog」と書かれるようになった・・・という逸話が残っています。

アメリカンドッグを注文してみよう!

海外でアメリカンドッグの話をする時、注文する時には、こんな英語表現になります。

アメリカンドッグ食べたいね。
「I want some corn dogs.」

1つください。
「A corn dog, please.」

アメリカンドッグ1つ、マスタードとケチャップ付きでお願いします。
「I’d like to order a corn dog with mustard and ketchup, please.」

「アメリカンドッグ」は英語でなんと言う?まとめ

アメリカンドッグは和製英語ということで、今回はCorn dogの言葉の由来についてもお話させていただきました。

ちなみに日本のアメリカンドッグの場合は、ソーセージは色んな肉が混ざった魚肉ソーセージのようなものを使用していて、まわりの生地も砂糖が入っていて甘い味になっています。この甘じょっぱさが美味しいんですよね!

でも、海外のアメリカンドッグCorn dogはもっと塩気の強い味になっていて、中のソーセージもフランクフルトなので、日本のアメリカンドッグとは全然違う味だったりします。

今後、海外に行く機会があれば、ぜひ日本のアメリカンドッグと食べ比べてみてくださいね。

無料体験レッスン